不倫相手に対する慰謝料請求

スタッフ一同の集合写真夫(妻)が不倫をした場合、夫(妻)に対する慰謝料請求を行なうのと同じように、不倫相手(愛人)に対しても精神的損害の賠償として慰謝料請求を行なうことができます。例えば、夫が会社内の女性と社内不倫をした場合、妻は夫だけでなく、不倫をした女性に対しても慰謝料請求をすることができるのです。

ただし、不倫相手に対する請求については、気を付けなければならない点があります。

  1. 不倫相手(愛人)が,不倫した夫(妻)から「私は独身だ」とか「すでに妻(夫)とは離婚した」などと偽った情報を聞かされていた場合
  2. そもそもあなたの夫妻が長期間別居していた等の理由で事実上婚姻関係が破綻していた場合

については、慰謝料請求が認められません。

しかし、①は不倫相手がよくいう言い訳であって、本当に不倫だとは知らなかった,という主張がただの言い訳なのか本心からそう言っているのか,どうかなど慎重な検討を要します。②の「婚姻関係が破綻していた」と言えるかどうかも極めて難しい判断です。

ですので、法的観点から分析し、確実に慰謝料請求をするためにも、まずは弁護士に相談してアドバイスを受けることをお勧めいたします。


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP