Q 【元夫からのストーカー行為】元夫は暴力はふるったことはありませんが、裁判離婚後も、用もなく待ち伏せ、深夜に無言電話などをしてきます。やめてほしいと言いましたが、やめる気配はなく、陰湿な性格の元夫が何かしてくるのでは、と怯えています。どのように対処すればいいでしょうか。

A 早急に、警察の生活安全課、ストーカー対策課等に相談して、ストーカー規制法に基づく「警告」の発令を求めたり、自宅付近の見回りや外出時の付添いなどの安全対策も併せてお願いしてください。

 なお、元夫から直接暴力を受けたり、生命身体への脅迫を受けた場合には、いわゆるDV防止法に基づく、接近禁止命令等の保護命令を求めましょう。


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP