Q 【離婚と年金分割①専業主婦】 会社員の夫と離婚することにしました。結婚して専業主婦となり、現在62歳ですが、老後の資金が不安です。離婚したら夫の年金の半分を受け取れると友人から聞きましたが、間違いないでしょうか。

A 単に夫の年金の半分を受け取れるという理解には一部誤解があります。

 年金分割の対象は、第2号被保険者(サラリーマンや公務員など)の年金のいわゆる2階部分である厚生年金や共済年金に限られています(下図ご参照)。また、平成20年4月1日以降の保険料納付実績に対する厚生年金や共済年金については、3号被保険者に該当すれば、自動的に2分の1を分割できます(3号分割制度)が、それ以前の保険料納付実績に対する厚生年金や共済年金については、夫婦で合意した場合に限り、最大2分の1まで按分分割ができます(合意分割制度)。合意ができない場合、離婚前であれば、離婚協議,または,離婚調停の手続きで話し合うか、離婚訴訟に付随して年金分割の分割割合を決定するよう請求することができます。離婚後でも協議はできますし,家庭裁判所に年金分割の割合を定める調停または審判を申し立てることになります(ただし,離婚から2年以内の期間制限があります)。

 相手の年金の額・加入状況・分割した場合の具体的な年金の金額を知りたい場合は,年金事務所に,「年金分割のための情報提供請求書」を提出して,情報提供を受けることができます。このような制度を利用して、離婚後の生活設計を具体的に検討されることをお勧めします。

図


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP