Q 【子の取り戻し手続き】 現在離婚協議中ですが、半年前から別居している妻が、1週間前に3歳の息子を幼稚園から無断で連れ去りました。妻は、実家で息子を祖父母と育てると言って息子を引き渡してくれません。息子を取り戻すためにどうすればよいでしょうか。

A 交渉によって夫が引き渡さない場合には、速やかに、家庭裁判所に「子の引渡し請求の調停・審判」,「子の監護権者指定の調停・審判」、および審判を申し立てる場合には「審判前の保全処分」を併せて申し立てましょう。申立書には,両親の現状,連れ去りの事実,連れ去り以前の監護状況,交渉経過等を詳細を記して,自らが子の監護権者としてより相応しいということを具体的に主張しなければなりません。また、連れ去りの状況の長期化は親権者の判断等にあたり、結果的に連れ去った側に有利に働く可能性がありますので,申立てを急ぐことが重要です。早急に弁護士に相談されることをお勧めします。

 なお、人身保護請求も方法として挙げられますが、認められるには,「拘束者が幼児(被拘束者)を監護することが子の幸福に反することが明白である」という厳しい要件があり、ご相談のケースでは認められない可能性が高いと考えられます。


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP