Q 【離婚と名字の選択】現在離婚協議中で、夫が5歳の娘の親権者となり、私が監護権者になる方向です。離婚後は、私は旧姓に戻り、娘も私の旧姓でと考えていますが、夫が同意してくれません。夫の同意がない場合、娘の名字を私の旧姓にすることはできないでしょうか。

A お子様が15歳未満であるご質問のケースでは、離婚後の子の氏(名字)の変更手続きは親権者でなければできませんので、親権者となる夫の同意がなければ、氏を妻の旧姓にすることはできません。夫に子の氏の変更について同意してもらうか、親権を取得する方向で改めて話し合い、いずれも合意できない場合は、家庭裁判所に離婚調停を申し立てることをお勧めします。

なお、15歳以上の子の場合には、子の氏を変更する手続きは、子自身ができますので、子が母と同じ氏を希望していれば可能です


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP