Q 【有責配偶者からの離婚請求】私は妻と5歳の息子がいますが,ある女性と恋愛関係になり,女性は妊娠しました。3か月前から女性と同棲中で、離婚して女性と結婚したいと考えていますが、浮気した側からの離婚は認められないと聞きました。離婚はできないでしょうか。

A 浮気をした側(有責配偶者に該当する側)からの離婚の請求は、原則として裁判では認められません。事情によっては離婚訴訟で離婚を認められる可能性もありますが、ご相談のケースではお子さんが小さいこともあり、裁判所の見解に照らすと、残念ながら、離婚訴訟で離婚が認められる可能性はほぼないでしょう。
 もっとも、妻が協議や調停など訴訟以外の方法で離婚に応じるというのであれば離婚はできます。弁護士に依頼することで交渉が進む可能性はあります。

 一度、弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか。


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP