Q 【離婚原因-親族との不和-】夫の母は、毎日のように自宅に来て、掃除、料理、子供の事とあらゆることに文句をいい、怒鳴られることもあります。夫に、お義母さんに毎日来ないように言ってほしいと頼みましたが、言ってくれず、その状態が5年続いたところで私はノイローゼになり、子供を連れて実家に戻りました。夫が離婚に反対する場合でも、離婚はできるでしょうか。

A 離婚訴訟で離婚が認められる可能性はあります。

嫁対姑に代表される親族間の不和が離婚問題に発展することも少なくありません。ただ、本来、婚姻関係は夫婦間の信頼関係を基礎にして成り立ち、配偶者の親族との関係は付随的な事情に過ぎません。もっとも、親族間に深刻な不和が生じていることを知りながら、その状況を改善する努力もせず、親族の配偶者に対する過干渉(たとえば姑から嫁に対する度を越した小言など)を防ぐ対応をとらないような場合は、夫婦間の信頼関係自体が崩れ、婚姻関係が破綻に至ることもあります。つまり、配偶者への配慮が欠けた態度そのものが、婚姻を継続し難い重大な事由として、離婚原因と認められる可能性があります。

まずは、夫と離婚に向けた協議を試みて、協議では離婚ができないようであれば、家庭裁判所 に離婚調停 を申し立て(調停前置主義 )、調停も不成立となった場合には、離婚訴訟を提起することになります。


離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP