慰謝料と財産分与

ご相談

慰謝料ほど一般的ではありませんが、離婚問題においては慰謝料と同様に財産分与も極めて重要な問題です。

財産分与とは、「結婚してから夫婦で協力して築いた財産」を分けることです。逆にいえば、結婚前にそれぞれが持っていた財産や、各自が実家にもらった財産は、財産分与の対象外ということです。>>財産分与について詳しくはこちら

慰謝料と財産分与を決める際の重要な点が、慰謝料と財産分与を区別して、それぞれについて格別に取り決めをする,という点です。

失敗例としてよくあるケースは、たとえば,協議離婚などで、慰謝料と財産分与を分けず、離婚際して,夫が500万円を妻に渡す,などと決めたケースです。このケースでは、実際は財産分与として500万円、慰謝料として300万円もらえるはずであることがあり、300万円も損をしてしまうということになります。

また、慰謝料と財産分与を区別して定めなかったために、たとえば離婚後に慰謝料、財産分与を終わらせたと思っていても「まだ慰謝料については決着がついていない」と離婚後に問題が再燃するケースや、離婚が落ち着いてから,財産分与をしようと思っていたけど「既に財産分与も終わったので,もう支払うものはない」と言われてしまうことも少なくありません。

慰謝料と財産分与の両方をお考えになられている方は、このような失敗をしてしまわないために,まずは弁護士にご相談して頂き、その上で慰謝料や財産分与の取り決めを弁護士と検討されるとよいと思います。

 

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP