第1回離婚問題研究会(事務所内勉強会)を開催しました。

第1回離婚問題研究会(事務所内勉強会)を開催しました。

相手方の財産調査方法をテーマにして、これまでの具体的事例を踏まえた情報共有と意見交換を行いました。

離婚に関しても、財産分与の話合いに必要であるのに任意に財産を開示しない場合や、相手方が養育費を支払わなくなったため強制執行手続きへ移行する場合等、財産調査が必要となることがあります。

相手方の預金口座に関する情報(銀行名、支店名等)を把握していない場合、23条照会(弁護士法第23条の2に基づき、所属弁護士会を通じて、官公庁や企業などに問い合わせる方法)により、調査できる場合があります。

実際の事例では、相手方がどこの銀行に預金口座を保有しているかさえ分からなかった事案において、まずは相手方の携帯電話番号をもとに、総務省のホームページから契約している携帯電話の事業者を特定し、その上で、当該事業者あてに23条照会を利用して、相手方の携帯電話料金の引き落とし口座を問い合わせ、当該事業者からの回答により、相手方の預金口座に関する情報を把握することに成功し、結果的に強制執行手続きが可能となったことがありました。

23条照会を受けた企業等は、照会に対して原則回答する義務が課せられてはいますが、企業によっては回答に協力しない方針を固めているところもあり、必ずしも有効な回答が得られない場合もあります。

また、銀行等の金融機関に相手方の財産状況に関する照会をすることがありますが、個人情報保護を理由として、ほとんどの場合には回答に応じてもらえない実情があります。

このように、23条照会を通じても相手方の財産の調査方法には限界があるといえますが、使い方次第によっては有効な手段となることが勉強会を通じて改めて認識できました。

今後も事務所内で具体的事例を踏まえた情報共有を行い、事件解決に役立ててまいります。

                                             以 上

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP