不貞による慰謝料の相場(1)

1 不貞相手に対する慰謝料の相場はいくら?

 「不貞相手が憎いので,1000万円くらい請求しないと気が済まない!」

 このようにお考えのご依頼者はよくいらっしゃいます。

 しかし,実際のところ,自分の配偶者と不貞をした相手に対して,どの程度請求できるのでしょうか。

 この点について,これまで様々な議論がなされて来ましたが,正直,(交通事故の慰謝料とは違って)相場はあってないようなもの,とされて来ました。

 「そんなことでは困る」

 そうお感じになった方の参考になりそうな文献がありましたので,ご紹介させて頂きます(『家庭と法の裁判』第10巻34頁「不貞行為慰謝料に関する裁判例の分析(1)」)。

2 文献のご紹介

 この文献の分析対象は,不貞行為に関する慰謝料等を請求した事案のうち,平成27年10月から平成28年9月までの1年間に東京地方裁判所で判決が言い渡された裁判例123件を検証したものです。

 これによりますと,裁判における請求額は,1000万円を超えるものが12件も存在し,500万円を超えるものは,61件と約半数に上ります。

 「結構高い金額じゃないか」と思った方もいるかもしれません。

 しかしながら,実際に判決になった際に,裁判所がどの程度の金額を認めているか,というと,大分様相が変わります。

 判決では,1000万円を超える慰謝料を認めた案件は,なんと0件です。それどころか,400万円を超える慰謝料を認めた判決も3つしかありません。

 判決で認められた金額で一番数が多いのは「150万円~199万円」の範囲で,150万円が中央値となっています。

 以上から,事案の内容を無視して単純な相場を言うとすれば約「150万円」が不貞相手に対する慰謝料の相場,ということになるとも言えます。

 以上

 

 

 

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP