[事例31]妻からの調停離婚の請求を回避した事案

依頼者

40代男性 会社員

相手方

30代女性 パート

結婚歴

15年

別居の有無

あり

子ども

14歳

主な争点

離婚の可否

解決までの期間

5か月

IMG_0310

 

 

 

相談に来たきっかけ

妻とは離婚したくないが,そうであっても離婚請求に応じなければならないか,どうやって対処すればよいのか弁護士に相談したいということでご相談に来られました。

事案の概要

妻が出産準備のため実家に戻ったが,産後もそのまま実家に住みついてしまったところ,ある日,調停手続きによる離婚の請求がきた,という事案です。

解決内容

調停段階では,こちら側に離婚される理由がないことなどを主張し,相手方の離婚請求を突っぱねました。5回の調停期日を経ても意見がまとまらなかったため,調停は不成立となりました。その後,相手方裁判を起こさず,離婚はしないということで事件解決に至りました。

解決のポイント

裁判では,離婚の原因が存在しなければ,離婚は認められません。ですので,この事例のような離婚原因のない離婚請求には応じる必要もありません。しかし,一方でそういうことを知らず離婚に応じてしまう方が少なからずいらっしゃいます。そのようなケースでは,弁護士が介入することで,法的にはいわれのない離婚を防ぐことができます。

40~50代の最新記事

サラリーマンの最新記事

男性の最新記事

解決事例の最新記事

離婚事由の有無の最新記事

離婚請求された場合の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP