[事例62]面会交流をさせない妻に対し,間接強制による罰金が認められた事案

依頼者

 夫・会社員

相手方

 妻・会社員

結婚歴

 12年

別居の有無

 妻が居所を明かさず別居

子ども

 2人

主な争点

 面会交流をさせない妻に対し,間接強制が認められるか

解決までの期間

 半年

IMG_0310

 

 

 

 

相談に来たきっかけ

相談者と相手方との間では,面会交流を月1回認める旨の調停が成立していました。ところが,妻は「子供が嫌がっている」などと理由を付けて子どもを約束通り,夫に会わせませんでした。そこで,困ってしまった夫が弊所に来所されました。

事案の概要

上記「相談に来たきっかけ」のとおり。

解決内容

裁判所に,「子供1回会わせない度に罰金を払え」という間接強制を求めて申立を行い,「1回あたり6万円の罰金を払え」という決定がでました。
実は,この事案では,それでも奥さんが子どもを会わせないという後日談がありました。そこで,我々は,「6万円では罰金として足りない」として再度裁判所に申立てを行い「1回20万円」という大きな金額の罰金を認めさせることが出来たのです。

解決のポイント

面会交流調停まで行っても,それが守られなければ何の意味もありません。ですので,お困りになられた場合は,直ちに弁護士にご相談下さい。きっといい解決方法が見つかるはずです。

争点の最新記事

性別の最新記事

男性の最新記事

解決事例の最新記事

面会交流の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP