[事例61]弁護士に依頼後生活費を確保しつつ3年の別居を経て離婚に成功した事例

依頼者

 妻

相手方

 夫

結婚歴

 10年

別居の有無

 弁護士に依頼後別居

子ども

 中学生の長男

主な争点

 離婚の可否

解決までの期間

 3年

IMG_0310

 

 

 

 

相談に来たきっかけ

夫のモラハラに耐え兼ねて離婚を決意したものの,夫が離婚に応じずご相談に来られました。

事案の概要

夫は離婚を頑なに拒否。当時は別居していなかったため,法律上の「離婚原因」がなかった。そのため,子供を連れて別居を実行すると同時に,家庭裁判所に婚姻費用の請求を行い,生活費を確保。その後,3年が経過した時点で改めて離婚調停を提起した。

解決内容

別居期間が長期に及んだため「婚姻を継続しがたい重大な事由」が認められ,裁判所においても夫に対して離婚を説得してくれました。その結果,離婚が成立し,合わせて養育費,財産分与等もおおむね当方の主張がみとめられました。

解決のポイント

法律上離婚が認められるためには,DVや不倫があり,なおかつ証拠がなければ,無理矢理離婚することはできません。しかしながら,生活費を相手方から確保しながら,別居生活をするのであれば,生活の実態としては離婚しているのと変わらない状況が作れますし,最終的には別居が「3年~5年」程度続いた時点で,法律上の離婚原因が認められることになります。どんな状況においても,専門家に早めに相談頂くことで,解決の糸口が見つかるでしょう。

争点の最新記事

女性の最新記事

婚姻費用の最新記事

性別の最新記事

解決事例の最新記事

財産分与の最新記事

離婚事由の有無の最新記事

離婚請求する場合の最新記事

養育費の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP