[事例49]結婚式前に離婚することとなり,相手方から解決金数十万円を受領して離婚した事案

依頼者

20代男性会社員(滋賀県在住)

相手方

20代女性主婦(尼崎市在住)

結婚歴

約5か月

別居の有無

約3週間

子ども

なし

主な争点

離婚の可否,解決金等の金額

解決までの期間

約1か月

IMG_0310

 

 

 

 

相談に来たきっかけ

結婚式を4か月後に控えていたものの,相手方から好きじゃなくなったなどと言われ,結婚式をキャンセルする運びとなり,相手方両親から離婚を迫られ,当事務所のホームページをご覧になられてご相談に来られました。

事案の概要

約1年の同棲を経て入籍したものの,結婚後数か月した頃から,相手方の態度が冷たくなり,喧嘩が増え,相手方が自宅を出た。相手方の両親同席のもと,離婚を強く迫られ,当初は離婚は全く考えていなかったものの,今後相手方とやり直すことはできないと考え,離婚を決意され,離婚協議の精神的負担を考え,当事務所に依頼されました。

解決内容

結婚期間が短期間であったため,複雑な財産分与等はなく,主に結婚式のキャンセル費用の負担等について協議を行い,依頼者が解決金として数十万円を受領する内容で協議離婚を成立させることができました。なお,依頼者の方が収入が多く,本来は婚姻費用の分担義務を負うところでしたが,早期に協議を成立させることで,婚姻費用は実質的に負担せず解決に至りました。

解決のポイント

当初,ご相談に来られた際には,別居という事態に至ったことについて,相手方と親族から一方的に責められていたこともあり,自分に責任があるのかとの大きな心配をお持ちでした。しかし,お話しをうかがうと決して依頼者に責任があるというご事情ではありませんでした。依頼者もそれを聞いて少し安心していただいたようです。  ご自身に責任があるかのように一方的に責められて不利な離婚条件で離婚に至ってしまうケースもあるかもしれません。一度,第三者である専門家に相談して,冷静に離婚条件等を検討してみる機会を持つことは,後悔のない離婚を成立させるために重要だろうと思います。

20~30代の最新記事

サラリーマンの最新記事

トピックスの最新記事

年代の最新記事

性別の最新記事

慰謝料の最新記事

男性の最新記事

職業の最新記事

解決事例の最新記事

離婚請求された場合の最新記事

離婚できるかお悩みの方へ 072-702-7101
QRコード
動画でわかるやさしい法律講座

当事務所の新着解決事例&トピックス

属性から解決事例を探す

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 40~50代
  • 60代~
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 専門家
  • その他
争点
  • 不倫・不貞
  • 婚姻費用
  • 養育費
  • 年金分割
  • 慰謝料
  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚事由の有無
  • 財産分与
弁護士法人 H&パートナーズ大阪梅田支店のあんしんサポート

あなたに最適な離婚サポートは?

  • 協議離婚サポートプラン
  • 離婚協議書作成プラン
  • 公正証書作成プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 婚姻費用代理プラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 親権に関する調停・審判代理プラン
  • 親権に関する保全処分代理プラン
  • 不貞慰謝料請求プラン
  • 離婚後強制執行プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 面会交流調停代理プラン
  • 面会交流強制執行プラン
  • 協議書・公正証書作成プラン
  • 離婚訴訟代理プラン
  • 協議離婚サポートプラン
  • 協議離婚交渉代理プラン
  • 調停離婚サポートプラン
  • 離婚調停代理プラン
PAGE TOP